断易風水とは

「断易風水」とは、論語を説いた“孔子”の易経をルーツとした東洋古来の風水術であり、孔子に始まる2500年という時の試練を経過し、現代に復活した古代の技法です。

しかし、日本において風水と呼ばれているものは、家相術のアレンジに過ぎず、本物の風水術とはかけ離れたところにあります。

断易では、3枚のコインを6回振ることで様々な事象や吉凶、現状の打開策などを読み取ることができます。

そして、その結果に基づいて、お一人お一人にオリジナルの風水を提案するため、その効果が顕著に現れます。
逆に扱いを間違えると危険も伴いますので、熟達した知識が必要になります。

断易風水の最大のポイントは、自分に必要な「氣」を取り入れるというところです。
自分自身の氣の状態や在り方を変化させるパワフルな技術でもあります。

0コメント

  • 1000 / 1000